業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス

透析の看護師求人・転職

近年の透析患者数は全国で約26万人と言われ、毎年10000人のペースで増加しています。これに伴い、透析の看護師求人数は、近年の患者ニーズにより増加しています。転職に際しては、未経験者の採用を積極的に行っている事業所が多い一方で、専門性の高い透析経験者ナースは高待遇で採用されるケースが多いと言えます。 近年は、透析看護の認定看護師の取得を目指すナースさんも増えており、看護師の専門性を高めるという医療行政のコンセプトの中でも重要分野として注目されています。今後も透析看護の需要増加に伴い、看護師として将来性のある職場と言えるでしょう。透析の看護師求人情報の紹介を行っているカンゴワークスがご紹介できる透析の看護師求人は常時1000件以上と全国最大級です。未経験者には教育や研修制度が整っている職場、ご経験がある看護師さんには、ご希望に叶う条件の求人をご紹介しています。

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。

透析看護の概要の業務内容、求人動向

血液透析とは慢性腎不全により尿毒素に汚染された血液を、きれいにして体内に戻す方法です。人工腎臓と呼ばれるダイアライザーの装置に体内の血液を送り、血液の中の老廃物を取り除き、余分な水分を除去・電解質の濃度の調節・血液pH(酸−アルカリ性)を改善を行い、血液をきれいにして体内に戻します。

人工透析の業務内容・求人動向

人工透析は基本的に日勤(早番・遅番のあることが多い)のみで、夜勤がない点を考えると一般の求人に比べ給料が高く、穿刺などの技術面スキル、生活指導などのアドバイス面スキルの向上が図れます。また透析クリニックは駅近に設置されている場合が多く通勤の便が良いのも特徴です。形式としては、病院内に透析センター(透析室)として併設されている場合と、サテライトと言われるクリニック型があります。患者層は若い方から高齢者まで幅広く、ADLの高い層が多いのが特徴です。病棟とは違い、アクティブな患者さんが多いことから、透析の専門知識だけでなく、コミュニケーション能力も必要となります。一旦透析対象になれば、長期間の治療が必要となりますので、患者さんの生活環境などを含め、信頼関係が構築でき、更にじっくりと関われる点が特徴だと言えるでしょう。大きな変化があれば、ドクター、臨床工学技師などとのカンファレンスで話し合い、看護計画を立てて、解決の糸口を探します。

透析室や透析クリニックの看護師求人数

透析の看護師求人数は、都心部に集中していることが多く、東京、千葉、神奈川、埼玉の関東が一番多く、続いて、関西の大阪、兵庫、京都、中部の愛知、最後に九州地区(福岡など)が続きます。ご紹介できるエリアは北海道から沖縄までございますが、首都部に求人が多くなる傾向があります。人気の非公開透析求人の中には、未経験や新卒でも受け入れ可能な事業所、年収500万〜600万の求人、透析認定看護師の支援制度が充実している求人、遅番が無い職場などがございます。
非公開求人や最新情報のご紹介を希望されるナースさんはこちら

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。