業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス

新生児集中ケア(認定看護師)に関する情報

新生児集中ケア認定看護師は、急性かつ重篤な状態にある新生児に対し、後障害を予防し母体外での身体的、生理学的安定を図るためのケアをしたり、養育行動障害の防止のための親子関係形成の支援を行ったりします。これを実践するために期待される能力は以下のとおりです。

必要とされる能力

  • 新生児の病態の急激な変化を予測し、重篤化を予防すると共に、生理学的安定を図ることができる
  • 新生児の障害なき成育のために神経行動学的な発達を促すための個別化されたケアを実施することができる
  • 心理的に危機状態に直面している家族が、子どもとの関係を築けるよう支援することができる
  • 新生児集中ケア領域の最新の知識・技術を持ち、看護職者へ指導することができる
  • 新生児集中ケア領域において、他の看護職者が自ら解決の方向を見出すことが出来るよう支援することができる
  • 新生児および家族の擁護者として、また、医療チームの一員として倫理的に行動することができる
  • 新生児集中ケア領域の看護実践を科学的に評価し、ケアの質向上に努めることができる
  • 新生児集中ケア領域の継続教育に主体的に関わることができる

(日本看護協会の資料による)

認定看護師(新生児集中ケア)の資格取得を目指す方へ

これらの分野(看護師の専門特化スキル)の取得支援は、まだ未整備のため支援してくれる医療機関も大々的にホームページで謳っていない現状があります。認定機関として承認申請をしている医療機関から、自らの施設は申請をせず、業務として認定機関に一定期間通わせて、個別に支援をする医療機関まで様々です。今後、ますます需要が高まることが予想されるこれらの認定資格。

カンゴワークスでは、資格取得を支援する医療機関やお仕事情報をご案内しています。是非お気軽にお問合せ下さい。

インターネットでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは 0120-275-815