業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス

緩和ケア(認定看護師)に関する情報

緩和ケア

緩和ケアの認定看護師は徹底した苦痛症状の緩和(疼痛及び疾患に伴うその他の苦痛症状の緩和—リンパドレナージ、呼吸理学療法、口腔ケア等)及び療養の場に応じた患者・家族のQOLの向上、患者・家族のグリーフケア、などを行うことが求められます。したがって、以下のような知識と技術を習得する必要があります。

求められる知識と技術

  • 患者を全人的に理解し、専門技術を用いて苦痛の軽減を図り、日常生活の充実に貢献することができる。
  • 苦痛を軽減する専門技術を生かし、チームメンバーへの適切な指導や相談を担うことができる。
  • 家族が体験する喪失と悲嘆のプロセスを理解し、チーム医療を効果的に実施できるような役割を果たすことができる。
  • 緩和ケアにおける看護の役割を理解し,チーム医療を効果的に実施できるような役割を果たすことができる。
  • 緩和ケアに関する最新の知識や技術を修得し,ケアの向上を目指した自己研鑚ができる。
  • 緩和ケアを受ける患者と家族の人権を擁護するために,適切な倫理的判断を行うことができる。

(日本看護協会の資料による)

認定看護師(緩和ケア)の資格取得を目指す方へ

これらの分野(看護師の専門特化スキル)の取得支援は、まだ未整備のため支援してくれる医療機関も大々的にホームページで謳っていない現状があります。認定機関として承認申請をしている医療機関から、自らの施設は申請をせず、業務として認定機関に一定期間通わせて、個別に支援をする医療機関まで様々です。今後、ますます需要が高まることが予想されるこれらの認定資格。

カンゴワークスでは、資格取得を支援する医療機関やお仕事情報をご案内しています。是非お気軽にお問合せ下さい。

インターネットでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは 0120-275-815