業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス

フリーダイヤル 0120-275-815|カンゴワークス

済生会横浜市南部病院 助産師 求人情報

豊富な分娩件数!2次小児救急・3次周産期救急まで対応できる中核病院。小児科・産婦人科をご紹介。

横浜市南部病院 助産師

横浜市港南区にある横浜市南部病院では病棟や外来(助産師外来)などで常勤、または非常勤で勤務できる助産師を募集しています。当院の産婦人科における年間分娩件数は800件程度、正常の妊娠・分娩管理に加え、地域の他医療機関と連携を取りながら合併症妊娠や異常妊娠にも対応、救急対応については、三次周産期救急まで対応できる体制になっていますので、多様なお産が経験できる環境です。小児科は、昨今の小児科医や医療スタッフ不足により閉鎖が相次ぐ中、優秀なスタッフ確保に成功しており、継続的な治療が可能な状態です。また小児救急医療拠点病院、日本小児科学会小児科専門医研修施設、日本血液学会認定血液専門医研修施設、日本アレルギー学会認定教育施設に認定されています。社宅(寮)や24時間託児所も完備♪経験の浅い助産師も積極採用しています。※応募時の年齢制限はございませんが定年は60歳となっています。ただし60才を超えた方でも雇用延長制度がございます。待遇は目安として経験4年で年収500万以上、休日は4週8休+祝祭日分で年間130日以上となっています。詳細は以下の求人をご覧ください。

助産師の募集要項
募集職種 助産師
雇用形態

常勤(正職員)・非常勤(パート)

配属先

病棟・外来・救急外来・オペ室など

※配属先は希望を3つまで出せますので、相談ください。

勤務時間

日勤08:30〜17:30

夜勤19:30〜09:30

日勤ロング08:30〜20:30

※外来などは別シフトあり

※日勤のみの日勤常勤・パート勤務や夜勤のみの夜勤専従パート勤務可

休日・休暇

年間休日130日以上(有給休暇含まず)

4週8休+祝日分+夏季休暇5日+年末年始休暇6日+有給休暇

その他、創立記念日1日(毎年5/30)、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇、介護休暇、結婚休暇、療養休暇

給与

常勤の場合

 

新卒例

助産師:月給289,372円 / 年収446万程度

※基本給247,000円程度+主要手当38,372円

 

経験者例

助産師経験4年:月給320,000円 / 年収500万程度
※基本給275,000円程度+主要手当45,000円

 

【自分の経験でどのくらいの給料になるのか事前に調べたい方】

 

問合せ事業所名に【K205】と入力下さいこちら

 

非常勤の場合

時給1,540円以上(賞与ありのパート)

時給1,700円以上(賞与なしのアルバイト)

※救急外来は時給2,000円以上

【自分の経験でどのくらいの時給になるのか事前に調べたい方】

 

問合せ事業所名に【K205】と入力下さいこちら

 

夜勤専門の場合

病棟夜勤専従:1回夜勤あたり37,500円以上

外来夜勤専従:1回当直あたり32,375円以上

【自分の経験でどのくらいの夜勤手当になるのか事前に調べたい方】

 

問合せ事業所名に【K205】と入力下さいこちら

福利厚生

昇給年1回、賞与年2回(6月12月支給/実績4.2ヶ月分)、交通費全額支給、社会保険完備、済生会グループ保険、医療共済制度、財形貯蓄、メンタルカウンセリング、退職金制度(勤続3年以上)、各種手当て(夜勤手当:8,000円/回・地域手当・看護師調整手当・住宅手当:8,000円・扶養手当・残業手当など)、宿舎・看護師寮あり(借上げ社宅で敷金礼金なし、家賃月額0円〜4万の間で、複数物件の中から選んでいただけます。家族寮・単身寮・世帯寮のうち単身寮として提供)、赴任手当てとして上限5万支給制度あり、託児所あり(院内保育で3才児まで託児可)、院内外研修制度(プリセプターシップ・基礎研修・キャリアアップ研修など)、奨学金制度(上限10万円まで支給)、認定看護師取得支援プログラムあり、白衣、シューズ貸与、職員食堂あり、車通勤可。

メッセージ

<産婦人科/婦人科のご紹介>

当現在の分娩取扱数は年間約 800 件程度。正常の妊娠・分娩管理ばかりではなく、合併症妊娠、 異常妊娠にも対応、二次周産期救急に応じています。

 

<分娩件数・実績のご紹介>

2011年は、総分娩数742例、帝王切開分娩140例、双 胎分娩10例、周産期救急応需数89例。ここ数年、分娩数が増加しています。

 

<婦人科の悪性腫瘍の治療数>

75例 で、その内訳は、子宮頚癌 27 例、子宮体癌 14 例、卵巣癌 33 例、外陰癌 1 例でした。 神奈川県内では、大学病院やがん専門施設に次いで多い治療実績。

 

<小児科のご紹介>

横浜市南部医療圏の地域基幹病院として近隣の小児科クリニックと連携を取りながら、こども達の健康を守り、健やかな成長・発達をお手伝いさせていただきます。
当科の診療は、地域のクリニックからご紹介いただいた子ども達の治療を引き受ける二次病院としての機能、更に24時間365日対応の救急医療となります。

 

<横浜市南部病院の寮・社宅>

現在、当院には転居を伴う転職者に対応するため病院から30分圏内に複数の契約借上げ物件があります。家賃は地区年数数や間取りにより異なります(例:家賃6万の物件の場合→自己負担2万で残り4万を病院が家賃補助費として負担)。ファミリー寮(家族・母子・父子)としての利用は原則できませんが、条件によっては相談可能です。

 

@社宅の最新の空き情報や家賃・間取りを確認する場合は
→問合せ事業所名に【K205】と入力下さいこちら

 

<横浜市南部病院の子育て支援制度>
横浜市南部病院には24時間の院内保育所があります。対象年齢は0歳児〜3歳児まで。託児費は1回 1,600円(45人定員)。開園基本時間0:00〜24:00、勤務条件により利用の可否が変わります。託児所を利用しながら働くママさんナースも数多く働いており、産休や育児休暇の取得実績も豊富!結婚出産後も復職して継続的に働ける仕組みになっています。また当院は、子育てと仕事の両立がし易い職場として、神奈川県から「かながわ子育て応援団」の認証も受けています。

 

@託児所の空き状況や費用の詳細を確認する場合は
→問合せ事業所名に【K205】と入力下さいこちら

 

<勤務形態(常勤・非常勤)や配属先の希望について>

横浜市南部病院では、夜勤ありの常勤、夜勤無しの日勤常勤や日勤パート、夜勤のみの夜勤専従やパートなど、多様な雇用形態をご用意しています。また配属先についても助産師の希望や適正を加実した上で最終決定いたしますので、まずはあなたの希望の働き方や配属先を事前にお伝えください→問合せ事業所名に【K205】と入力の上、希望の働き方や配属先をお伝え下さい→こちら

同時募集

横浜市南部病院 病棟募集

横浜市南部病院 外来募集

横浜市南部病院 手術室募集

横浜市南部病院 助産師募集

横浜市南部病院 ICU募集

コメント

こちらの求人は事前に募集状況、常勤・非常勤の調整・残業時間・給与や賞与・有給休暇消化率などを事前確認ができます。

更に、看護師寮(社宅含む)や保育所(託児所)がある場合は空き状況などを事前にお調べすることができますので、詳細は以下の連絡先(メール、またはフリーダイヤル)からお問合わせ下さい。

応募方法(WEB)

カンゴワークス適職紹介サービス

応募方法(お電話)フリーダイヤル 0120-275-815

補足

カンゴワークス適職紹介サービス

病院概要
法人名 社会福祉法人恩賜財団 済生会
病院名 横浜市南部病院
診療科目

総合内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓高血圧内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、血液内科、循環器内科、精神科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、口腔外科、麻酔科、心臓血管・呼吸器外科、形成外科、緩和医療科、救急科

病床数

500床(うち産婦人科44床/小児科43床)

看護・介護配置
  • 7:1
  • ※最新の助産師人数や平均年齢などはお問合わせ下さい
救急指定 二次救急指定(三次周産期救急対応)
電子カルテ あり
看護方式 チームナーシング(一部受け持ち制)
所在地

神奈川県横浜市港南区港南台3-2-10

関連サービス

済生会南部訪問看護ステーション

地域包括支援センター

居宅介護支援事業、デイケアなど

付属施設

オペ室、内視鏡室、人工透析センター(透析室)

最寄駅

JR京浜東北線・根岸線 港南台駅 徒歩3分

※車通勤可/月額12000円で近隣の契約駐車場利用可

ページトップへ戻るページトップへ戻る