カンゴワークス適職紹介サービス

透析(人工透析)とは

透析(とうせき)、人工透析(じんこうとうせき)とは、医療行為のひとつで腎臓の機能を人工的に代替することです。 腎不全に陥った患者が尿毒症になるのを防止するには、外的な手段で血液の「老廃物除去」「電解質維持」「水分量維持」を行わなければならない。 この治療を透析と呼び、人工腎、血液浄化と呼ばれることもある(この場合の血液浄化は似科学で用いられる用語とは違う)。

しかし、日本国内で人工透析と言われている療法は、該当する用語としては血液透析、または人工腎臓が正しい(人工透析に該当するartificial dialysis では英語圏内版Wikipediaでは検索不可能)のだが、国内的には人工透析が一般的な呼称となっている。現日本透析医学会の前身が人工透析研究会であったことからも、臨床場面での混乱もあった事と考えられ、それが一般的呼称になったと思われる。

透析クリニック(東京都)の求人動向

東京都の透析求人は関東圏内でも一番多くなり、カンゴワークスでも常時450件以上のお仕事をご用意しています。一般的なクリニックはドクターが個人で運営しているケースが多く、福利厚生や給与面が削られ条件面で不利になる場合が多い中、透析クリニックは、開業する上である程度の資金力が必要なため、財務面などでしっかりした法人が運営している場合が多いことから、安定的な雇用が確保されているのが特徴です。また、昨今は透析看護の需要が急増し、透析看護を新たに目指されるナースさんが増えていることから、未経験の看護師をきちんと教育してくれる事業所が増加しています。以前に比べ安心して入職できるようになってきました。勤務は基本的に日勤(早番・遅番のあることが多い)のみで、夜勤がない点を考えると一般の求人に比べ給料が高く、穿刺などの技術面スキル、生活指導などのアドバイス面スキルの向上が図れます。

 

更に、透析クリニックは駅近に設置されている場合が多く通勤の便が良いのも特徴です。

形式としては、病院内に透析センターとして併設されている場合と、サテライトと言われるクリニック型があります。患者層は若い方から高齢者まで幅広く、ADLの高い層が多いのが特徴です。病棟とは違い、アクティブな患者さんが多いことから、透析の専門知識だけでなく、コミュニケーション能力も必要となります。一旦透析対象になれば、長期間の治療が必要となりますので、患者さんの生活環境などを含め、信頼関係が構築でき、更にじっくりと関われる点が特徴だと言えるでしょう。

大きな変化があれば、ドクター、臨床工学技師などとのカンファレンスで話し合い、看護計画を立てて、解決の糸口を探します。

 

カンゴワークスは透析求人が東京都で最多!

大手グループから、地域密着型まで東京都にある透析事業所の求人数が最多となっています。透析分野はまだ発展途上の要素が多いため、給与などの条件面が交渉しやすい傾向にあります。カンゴワークスは多くの透析クリニックと太いパイプを保有しており、独占求人なども多数あります。是非一度、透析看護を覗いてみてください。

 

東京(都内23区や東京都下)の透析ナース求人をご紹介できる地域

東京では常時400件の透析の看護師求人情報をご用意していますので、是非ご相談下さい。尚、東京都で求人をご紹介できる地域は以下となります。

 

東京23区

足立区、荒川区、文京区、台東区、葛飾区、江戸川区、江東区、品川区、港区、中央区、大田区、渋谷区、新宿区、世田谷区、練馬区、豊島区、杉並区、中野区、墨田区、板橋区、北区、千代田区、目黒区

 

東京都下

町田市、あきる野市、昭島市、調布市、狛江市、八王子市、国立市、府中市、稲城市、国分寺市、日野市、立川市、小平市、清瀬市、三鷹市、武蔵野市、多摩市、福生市、青梅市


東京の透析看護の求人を探してみる(人気の非公開求人も随時ご紹介)

東京都内/透析のお仕事紹介サービスへのご登録はこちら

お電話でのお問合せ、ご登録は フリーダイヤル 0120-275-815