業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス | 大学病院・公立病院のお仕事 東京

東京の大学病院 看護師求人・転職について

東京都(23区及び都下)においては20の大学病院が存在しています。
カンゴワークスでは東京都内で大学病院をお探しの看護師向けに希望条件に合った大学病院をご紹介しています。都内の大学病院は全国的に有名な病院から地域密着型病院まで多岐に渡っており、雇用条件(年収・休日・福利厚生)も異なります。
民間病院と違い、年間の採用スケジュールや予算が決まっていることから、新卒を多く採用し、中途(経験者)採用は欠員補充として募集を出すことが多いと言えます。経験者においても4月入職枠が多くなりますが、大学病院によっては通年で採用しているケースもございますので、ご入職の希望時期を予めお伝え頂ければ、条件に合った大学病院をご紹介差し上げます。また大学病院のホームページには記載されていない残業時間の実態や配属先の調整など、一般応募では叶えられない条件交渉もカンゴワークスにお任せ頂ければスムーズに進みますので、是非ご利用下さい。

インターネットでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは 0120-275-815

東京都内の大学病院で働くこと・採用基準について

東京の大学病院は教育システムやキャリアップ支援が充実しているイメージがありますが、近年の看護師不足により、大学病院によってもバラつきが生じ始めています。特に中途(経験者)に対する教育制度は東京にある民間病院に比べて不十分な大学病院が多いので、まさに即戦力となれるナースが求められる傾向にあります。
大学病院は民間病院と違う位置づけ(学校法人が運営)なので、民間では担えない部門(3次救急指定など)があり、特殊な経験を積むことができます。しかしながら、同時にナースの教育機関としての役割も担っていますので、委員会活動・研修会への参加も必須となり、通常業務以外の負担が大きいのも特徴です。残業時間も民間病院と比較しても格段に多く、多忙な環境で自己成長をしたいナースには最適な就労環境だと言えます。反面、成長意欲の低いナースはすぐに淘汰されてしまう厳しい現実があるのも確かと言えます。
大学病院の福利厚生については、雇用安定面の保証はとても充実していると言えますが、もともと教育機関の特色が強いことから、託児所や保育所は殆どありません。これは最先端の医療を提供するために、ハンデナース(結婚や出産により一時離職したナース)より、仕事を優先できる単身者(特に新卒重視)を重視した採用基準が影響しているものと思われます。代わりに、遠方から引越しを伴う転職者に対する単身寮は、ほぼ100%の大学病院が保有しています。

東京都内の大学の給料水準について

大学病院の給料や年収水準は、勤続年数が長くなればなるほど高くなる傾向があり、民間病院に比べて生涯年収は高く推移していますが、基本給水準は低く抑えられている事から、残業代や夜勤の加算割合が給与総額を引き上げていると言えます。多少の忙しさは気にせず、残業や夜勤をバリバリして稼ぎたいナースには高額給与が保証されて言えるでしょう。

東京都23区・東京都下の大学病院へ一括問合せを行う

毎年、東京で数多くのナースさんにご利用頂き、大好評のカンゴワークス大学病院一括問合せサービス。こちらは、ナースさんが希望する東京都にある大学病院に、【匿名で、自分の希望条件に叶うかどうか?】一括で問合せできる無料サービスです。以下の東京23区と東京都下にある大学病院一覧から興味のある大学病院名を入力し送信頂ければ、募集枠の確認を含め具体的な採用情報をお届けします。面接のスケジュール調整や配属先・給与交渉などもスムーズに行うことができます。

インターネットでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは 0120-275-815