業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス | 精神科のお仕事

精神科で転職をお考えナース様へ(求人動向)

日本経済における社会構造の変化に伴い、うつ病患者が急増し、精神看護の需要は益々高まっています。時流に伴い、精神科を新設する病院も増加し、同時に、精神科看護方面でご転職をお考えの看護師は年々増加している傾向にあります。また、一般的には女性が優先採用される看護業界においても、ナースマン(男性看護師)の採用意欲が強いのも特徴となっています。
求人の特徴は、一般急性期の病院に加え、年間休日が比較的多く、年収相場も他の科目と比べ、少し高く推移しています。入院機能(開放病棟・閉鎖病棟)を持ち、急性期から慢性期まで一貫して行う病院がある一方で、クリニックなどに併設されたデイケアなどもここ数年で増加傾向にあります。更に転職される看護師さんの中でも「精神科認定看護師を目指したいのでバリバリ勉強したい」というキャリア志向の方から、「年間休日が多そうなのでプライベートを充実させたい」というワークライフバランス重視の方まで様々です。
時代のニーズに応えるため精神科看護を充実させ、看護職員の人員体制強化を図る病院が増えていますが、それらの教育理念は異なり、経験者のみを採用する病院から、未経験者の教育体制をかなり充実させている病院まで様々です。
また精神科は経験や年齢により給与体系が大きく異なっています。カンゴワークスでは、精神科の求人は、病院やクリニック・デイケアを含め、東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木においての常時数百件のお仕事を保有し、年間1万名を超える登録者から転職の相談を頂いております。
「常勤、非常勤のどちらで働こうか迷っている」「給料はどのくらいなるの?」「精神科に興味はあるけど未経験・・」「精神科看護の具体的な仕事内容って・・?」などなど様々な転職相談をがありますので、お気軽にご相談下さい。

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。