業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス | 専門看護師のお仕事

専門看護師に関する情報

専門看護師制度とは?

日本看護協会の専門看護師認定試験に合格し、複雑で解決困難な看護問題を保有している個人や家族や集団に対して、水準の高い看護ケアを効率よく提供するために、特定の専門看護分野の知識及び技術を深めた方のことをいいます。専門看護師は、「実践」「相談」「調整」「倫理調整」「教育」「研究」の6つの役割を果たすことによって、保健医療福祉や看護学の発展に貢献します。

認定資格取得の流れ

保健師、助産師および看護師のいずれかの免許を有すること
1.看護系大学院修士課程修了者で日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位(総計26単位)を取得していること。
2.実務研修が通算5年以上。そのうち3年間以上は専門看護分野の実務研修。このうちの6ヶ月は修士課程修了後の実務研修であること。

  1. 認定審査(書類審査・筆記試験)
  2. 専門看護師認定証(交付・登録)

どのような認定分野があるのでしょうか?

・がん看護・精神看護・地域看護・老人看護・小児看護・母性看護・慢性疾患看護・急性・重症患者看護・感染症看護・家族支援

専門看護師の資格取得を目指す方へ

これらの分野(看護師の専門特化スキル)の取得支援は、まだ未整備のため支援してくれる医療機関も大々的にホームページで謳っていない現状があります。認定機関として承認申請をしている医療機関から、自らの施設は申請をせず、業務として認定機関に一定期間通わせて、個別に支援をする医療機関まで様々です。今後、ますます需要が高まることが予想されるこれらの認定資格。
カンゴワークスでは、資格取得を支援する医療機関やお仕事情報をご案内しています。是非お気軽にお問合せ下さい。

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。