業界最大級の看護師求人数 看護師の転職ならカンゴワークス

看護師の再就職求人に強い転職支援会社

女性が多い看護師、助産師、保健師職は結婚や出産で一度、休職し、同じ病院に復職される方と、他の事業所に再就職される方がいます。全国で55万人以上いると言われている潜在看護師(資格は持っているものの仕事をしてない看護職)ですが、看護体制や医療技術の進歩も日進月歩で、過去に看護師として働いていた時代のスキルや知識が役に立たないケースが多いことから、再就職に二の足を踏んでいるナースさんは少なくありません。そんな不安を抱える看護師さん向けにカンゴワークスではブランクのあるナースさんから評判のいい就職先の求人を厳選してご紹介しています。

看護師の復職についての注意点

復職を考える上で、まずは常勤か非常勤のどちらにするが大切です。家庭重視や子育てにまだ少し手間が掛かる場合は、非常勤で入職し、慣れてから常勤へ切り替える方法がありますが、非常勤勤務の場合、間接的な業務しか任されないため、スキル面での向上は難しくなり、賞与もなく、将来的な昇給も見込めないので、再就職者への手厚いフォローやブランクナース専属のプリセプターが付いていたり、専門の再就職支援プログラムを設けている病院なら、無理なく復職ができますので、常勤で就職する方法が良いと考えられます。常勤にするか非常勤にするか?この点はカンゴワークスの転職コンサルタントが、復職時の看護技術や看護師さんが求める処遇面をお聞きした上で、最適な求人のご案内を行っております。

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。

看護師 再就職支援利用者(一例)

名前:山下清子(仮名) 居住エリア:東京都 年齢:42歳 資格:正看護師

状況:27歳で結婚し、退職。その後出産と子育てを経て、復職希望。ブランク期間は15年。
不安点:15年間、全く看護職として仕事をしておらず、技術面と体力面に不安を抱える。
希望条件:子どもが中学生なので、夜勤と残業は不可。常勤希望で月給は25万以上。更に、落ち着いて働ける職場を希望。就業先の形態には特にこだわりなし。
再就職先:常勤として慢性期病院に就職

転職コンサルタントのコメント

日勤常勤で残業が不可という条件に重点を置き、且つ、就労形態にこだわりが無かったので、通勤範囲のクリニック病院の外来、企業の健康管理室介護施設訪問看護求人をご案内したところ、再就職する上でスキルにも自信がないので、1からきちんと教えてくれる教育体制が整っていて、万が一急な家庭の事情で休みを取った時も、シフト変更が柔軟が対応できる事業所が好ましいとの追加要望がありました。その点を含め総合的に検討したところ、看護師人員配置数が多く、ブランクのあるナースさんを受け入れ実績がある慢性期病院を最終案内しました。こちらの病院は日勤常勤で残業時間が月平均1時間というゆとりのある働き方ができ、給与面も希望額を超えました。更にシフトの急な変更にも対応できる体制がありましたので、面接後、すぐに採用が決まりました。研修は任意のため、技術面で不安な部分だけを、希望すれば自由に受講できる体制もありましたので、スキル面でも安心でした。

名前:水田茂子(仮名) 居住エリア:埼玉県 年齢:29歳 正看護師:資格

状況:新卒で大手病院に就職したが、体調を崩し、離職。その後、看護職を離れ、一般業界の事務職として3年勤務。
不安点:臨床経験が1年しかない上に、3年間のブランクがあるので、就職先があるのか不安。
希望条件:体調が回復したので、もう一度、看護師として再出発をしたい。月給は27万以上、4週8休上で、専門性を高められる病院を希望。
再就職先:常勤として大手総合病院に就職

転職コンサルタントのコメント

転職時に1年の臨床経験がないのは不利な立場となりましたが、看護師として再スタートしたい強い熱意がありましたので、まずは、その熱意を評価頂ける病院求人をご案内。こちらの病院は都内でも有数の大型病院で、新卒ナースの教育体制やキャリア支援にも定評があり、通常の応募だと選考が通過しない可能性が高かったのですが、面接アドバイスや履歴書の書き方をアドバイスしたことで、無事選考が通りました。ブランクが3年あるので、戦力になるまで、夜勤は控え、スキルに自信ができたら夜勤に入る流れになるよう交渉を行いました。院内外の研修や委員会活動も活発で、やる気があればスキどんどんルアップできる環境もありました。

その他、復職を希望される方向けに数多くの転職サポート実績があります。復職時には大きな不安が伴いますが、専門の転職コンサルタントがマンツーマンで支援させて頂きます。

カンゴワークスが希望通りの転職をサポートします。